住まいづくりコラム

家づくりコラム

住まいづくりコラム

2012年 10月

いい土地に出会う、かしこい土地探し 土地探しで、重要な3つのポイント

ミサワホームは、10月1日に創立45周年を迎えました。 これまで応援していただいたお客さまへの感謝の気持ちを込めて、来年9月までの1年間、「創立45周年オールミサワ感謝フェア」としてさまざまなイベントを開催していきますので、ご期待ください。

さて、今月のテーマは「土地選び」です。理想とするイメージはあるけど、「どういった見方をすればいいのか」、「いい土地の条件って?」などのご意見が多く寄せられます。 今回はその土地選びの方法をご紹介いたします。

Point01

住まいのイメージを整理しましょう

「いい土地」とは、あなたやご家族のライフスタイルやライフプランにぴったり合致した「いいおうち」を建てられる土地のことだと言えるでしょう。「南道路のいい土地だから!」と勧められて買ったけれど、人によっては「外の視線が気になってカーテンも開けれない」といったことも。
ですので、土地を探すよりも先に、新居では「こんな暮らしがしたい」という生活イメージをしっかり整理しておきましょう!

太陽光発電システムイメージ画像


「立地」や「広さ」、「外観」、「インテリア」、「キッチン」、「リビング」…とテーマ毎に家族の要望を話し合ってみましょう。
家族の要望を整理して建てたい家を明確にしておくと、土地探しを依頼するときにも正確に伝えられます。場合によっては、先に建物の間取りを作ってから、その間取りが入る土地を探してもらうという方法もあるでしょう。

Point02

3つの購入タイプ

土地と建物の両方を購入する場合、大きく分けると「土地から」「建売住宅」「借地権」の3つの購入タイプがあります。まずは、自分に合った土地・建物の購入タイプはどれなのか考えましょう。
例えば「絶対注文住宅がいいけど、希望エリアでは予算的に難しい…」と思ってる方には、物件数は少ないですが「借地権」で住宅を建てるという方法もあるでしょう。

購入タイプ メリット デメリット
土地から購入 ・自分の家を最初から手がけられる。
・施工時記やプランも自由に計画できる。
・総資金が最後まで確定しない。
・総費用が大きくなる。
建売住宅を購入 ・住まいを目で見て確認できる。
・住まいの総予算が明確。
・建物の基礎や構造、断熱、白アリ対策などの建築工程の確認ができない。
・間取りや仕様が決まっている。
(普通/定期)
借値権を購入
・少ない予算でマイホームが手に入る。
・土地に関する税金が安い。
・借地用の住宅ローンを扱ってない銀行がある。
・物件が少ない。

各購入タイプの詳しい説明はこちら

Point03

自分の目と足でチェックが基本!

気になる物件がでたときは、現地に足を運んで確認しましょう。写真や図面ではわからなかった情報が手に入ります。第一印象も大事ですが、同じ場所でも昼や夜、平日や雨の日などで違うことも。最低2回以上は見に行きましょう。最寄り駅やバス停から歩いて、歩道の有無なども確認。物件選びに詳しい人と出かけたり、治安や季節の変化などを近所の人に尋ねるのもよいでしょう。

同じ物件でも異なる条件で確認することが大事です。

平日をチェック ・近くに工場や幹線道路がないか。操業時間や車の多い時間帯も確認。
雨の日をチェック ・周辺の危険な河川や土地の水はけを確認。周辺より低い敷地は要注意。
夜間をチェック ・街頭が少ない通りや人通りが途絶える場所はないか。


道路付けは、東西南北それぞれにメリット・デメリットがある!

メリット・デメリットイメージ画像


道路付け メリット デメリット
南道路 (1)陽当たりや外観の印象がよい。
(2)建物の配置を整えやすい。
・道路からの視線が届きやすい。
・同じ街区でも価格が高め。
北道路 (3)居室や庭を南側にゆったり配置。
(4)道路からの視線が気にならない。
・駐車場で建物を南側にずらす必要も。
東・西道路 (5)リビングや庭を最適な場所に配置 ・南側が狭いと採光に工夫が必要

資産価値を高める5つのキーワードで、周辺環境をチェックしよう!

アイコンイメージ自然環境

お子さまのいるご家庭なら、近くに安心して遊ばせられる公園は必須。公園への道のりや交通量も確認しましょう。街路樹や外構が整っているまちや、元の地形や樹木をいかしたまちはいつまでも景観を保ち、心地よく暮らせます。

アイコンイメージ交通環境

最寄り駅やバス停の時刻表で始発、終電・終バスの時間、運行本数や急行の頻度、休日ダイヤなどをチェック。通勤・通学時間や混雑度は体験してみることが大切。乗り換えやすさや電車の待ち合わせ状況なども確認しましょう。

アイコンイメージ教育・文化環境

通園・通学ルートは距離や所要時間、歩道の有無や危険な場所はないかなど、お子さまと一緒に歩いて確認。学校の校風や評判は近所の人から聞くとよいでしょう。託児所や図書館、児童館、スポーツ施設なども調べておきましょう。

アイコンイメージ医療環境

病気やケガはいつ起こるかわからないだけに必ず確認。近くに大きな総合病院があれば、まずは安心。軽い風邪やケガに備えて内科・小児科・外科などの個人病院もチェック。救急や往診可能な病院があればより安心です。

アイコンイメージショッピング環境

日常的に使うスーパーマーケットは場所、営業時間、品揃えなどを確認。近くにコンビニエンスストアがあれば便利です。銀行や郵便局、市役所も大切。クリーニング店や飲食店など、何が必要かも考えてみましょう。


ここから先の敷地の法規制や権利関係などは、やはりプロにしっかり調査してもらうべきでしょう。実際、土地を探す際は不動産の知識だけでなく、建築の知識も非常に必要になってきます。また、最近はインターネットでも簡単に土地情報を検索できるようになりましたが、一般に公開されていない土地情報もたくさん流通しています。
ですので、本当に「いい土地」に出会うためには、事前に信頼できる不動産屋さんやハウスメーカーの営業マンに家族の住まいの要望をしっかり伝えておきましょう。



ミサワ・ウェブダイレクト会員のお客さまには、ご希望エリアの土地・分譲情報をご提供しております。

ご希望の方は、マイページより「土地情報希望登録」をご利用ください。マイページへログインする

会員登録がお済みでない方はこちらから会員登録する

MISAWA WEB DIRECT MEMBERS 新規会員募集中

PAGE TOP