住まいづくりコラム

家づくりコラム

住まいづくりコラム

2013年 1月

2013年、建てどきを逃さない! ひと目で分かる!消費税増税と住まいづくりのスケジュール。 [2013年1月現在の情報]

ミサワ・ウェブダイレクトでは、今年もみなさまの住まいづくりのサポートを心がける所存でございますので、本年も何卒ご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。

さて、消費税増税を控えた2013年のお正月は、「今年はマイホームを!」とお思いの方も多いのではないでしょうか。今月号では、いま一度消費税増税の流れを確認していただき、住まいづくりの予定を検討していただければと思います。

Point01

今年建てるとどれだけおトク?

「消費税増税は2014年4月だからまだ大丈夫だろう」と思っている方も多いのではないでしょうか?
実は、今年マイホームを建てるのと来年マイホームを建てるのとでは、消費税以外にもこれだけおトクになる可能性があるのです!

Aさんファミリーの場合イメージ画像


金額表イメージ画像

2013年9月30日まで経過措置による建物本体にかかる消費税分のみ計算
※1 建物にかかる消費税分のみ計算
※2 固定資産税評価額を土地1,200万円、建物1,100万円で計算
※消費税増税についての情報は2012年8月10日に法案成立した内容に基づいています。その他の税制に関する情報は2012年度税制大綱(2011年12月10日付)に基づいています。現在、政府税制調査会において、消費税増税後における減税措置や給付措置等が検討されています。
※各種税制優遇は、条件により適用されない場合があります。

Point02

消費税増税前に間に合うスケジュールは?

それでは、おトクにマイホームを手に入れるにはいつまでに何をしなければならないのでしょうか? 消費税増税は2014年4月なので、「それまでに契約をすれば大丈夫だろう!」と思いがちですが、実は違います。1997年の時の消費税アップの際は、注文住宅の請負契約の場合は消費税増税日の半年前に指定日が設定されました。その例にならうと、下記のようなことが想定されます。

スケジュールイメージ画像

※消費税増税についての情報は2012年8月10日に法案成立した内容に基づいています。その他の税制に関する情報は2012年度税制大綱(2011年12月10日付)に基づいています。現在、政府税制調査会において、消費税増税後における減税措置や給付措置等が検討されています。

上の図だけをみると、今年の9月30日までに工事請負契約を済ませればいいのかと思いがちですが、3%から5%の消費税増税の際には、実際に周りではこんな困ったことも…。
「契約ラッシュで思うように打合せが進まない」
「設備類をゆっくりショールームで見る時間がなくてカタログで決めてしまった」

また、工事が開始してからも、
「駆け込み工事で工期が二転三転、引越しや家具手配で余計な手間と出費が…」
「地鎮祭や上棟式、引き渡し日の希望が通らず、平日何度も会社を休むはめに」
などスムーズにいかないこともあったようです。

せっかくのマイホーム。希望通りの家を納得の契約で焦らず建てるためには一体いつから準備を始めればいいのでしょうか?

Point03

家づくりってどのくらい時間がかかるの?

実際にマイホームを新築する場合、どのくらいの時間がかかるのでしょうか?一般的なスケジュールをまとめてみました。

スケジュールイメージ画像


契約の3~4カ月程度前からハウスメーカーに相談を始める方多いようです。
消費税増税の経過措置期限である9月30日までに工事請負契約をするには、契約ラッシュの可能性も踏まえると、もう動き出した方がいいでしょう。
少しでも余裕を持って打合せ、契約、工事を進められることをおすすめします!

ミサワ・ウェブダイレクトで敷地調査・見積りを希望される方はこちら概要見積り依頼

MISAWA WEB DIRECT MEMBERS 新規会員募集中

PAGE TOP