住まいづくりコラム

家づくりコラム

住まいづくりコラム

2013年 3月

住宅の保証 保証は品質・性能のモノサシ

3日は桃の節句ですが、ひな人形は飾られましたか?例年だと、ひな祭りの時期はもう少し暖かいので、まだ先だとお感じの方も多いのではないでしょうか。
こんなに寒いと、お内裏さまも「羽織よりダウンを着せて!」と言いたいかも知れませんね。

さて、今月は住宅の保証についてご紹介したいと思います。何十年も住み続ける家ですので、建てるときにしっかり把握しておかないと気づいたときには後の祭りということにも!

Point01

保証に似た言葉に惑わされない!

イメージ画像

住宅展示場に行くと「弊社は○○年メンテナンスフリーの外壁です!」や「耐用年数○○年!」といった言葉をよく目にしたり耳にしたりします。「20年間メンテナンスフリーです!」なんて言われると「すごいわね!」と思いがちですが、20年後に必ず交換が必要であったり、途中で不具合があると有償でのメンテナンスになってしまったり…ということも!

よく聞くワードにはこんな意味があるのです!

つまり、何かあったときに無償で直してくれるのは「保証」だけ。住宅は大きな買い物ですし、打合せや工事段階で確認しきれない構造部分もあります。不具合があったときには責任を持って修繕してもらえる「保証」が安心ですよね。また、「保証」の長さが自社の建物に対する自信であり、将来に亘って資産価値の高い住まいづくりを提供している「証し」とも言えるのではないでしょうか。

いろんな言葉に惑わされがちですが、必ず各社の「保証」をチェックしましょう!

Point02

保証にもいろいろな種類がある!

保証にはいくつかの項目があり、項目毎に保証の箇所や年数が異なってきます。「保証10年!」とうたっていても、それが構造体の保証なのか、雨漏りによる損傷の保証なのかはわかりません。必ずどの項目が何年保証されているのか、チェックする必要があります。例えば下のような項目がよく使われます。

項目イメージ画像

初期保証が何年あるのかということと併せて、もうひとつ重要なのが、保証を延長(継続)できるかどうかという点です。住宅は10年、20年住めればいいというものではなく、お子さんやお孫さんの代まで住み継がれることも視野に入れないといけません。何十年経っても、充分なメンテナンスと共に保証も継続できると大きな安心ではないでしょうか。

ポイントイメージ画像

Point03

ミサワホームの保証って?

かつて5年保証が常識だった日本の住宅業界に初めて10年保証を導入したのがミサワホーム。現在も業界最長レベルの保証制度で、ご家族の末永い安心を支えています。

保証イメージ画像

住まいまるごと保証!ミサワホームは建物すべての項目に対して保証をしていますので、安心してお住まいいただけます。

構造体初期保証30年!独自の高い技術力による優れた耐久性をベースに構造体30年・防水15年・白蟻10年の業界最長レベルの初期保証制度を整えています。

いつまでも保証延長可能!保証満了後も適切な耐久診断・耐久工事を実施することにより、建物が存在するかぎり保証がつづきます。


・構造体・防水・白蟻などの業界最長レベルの保証制度は、繰り返し延長できます。
・設備保証は5年、仕上げ付属部品保証は2年です。

※1 防水は15年目の耐久診断(有償)、耐久工事(有償)により30年目まで保証
※2 白蟻は10年毎の定期検診(無償)、耐久工事(有償)により30年目まで保証
※3 15年目に防水保証を延長した建物に対しては25年目定期点検(無償)を実施

ミサワホームの保証やメンテナンスについて詳しく知りたい方はこちらミサワホームのアフターサービス

MISAWA WEB DIRECT MEMBERS 新規会員募集中

インフォメーション

  • キャンペーン情報
  • 新商品情報
  • 住まいづくりコラム
  • まちなか展示場
  • スタッフブログ
  • お問い合わせ
  • カタログ請求
  • 相談会・説明会ご予約
  • 概算お見積り依頼
  • その他お問い合わせ
  • サポートデスク 0120-330-385 ご利用時間平日9:00~18:00

PAGE TOP