住まいづくりコラム

家づくりコラム

住まいづくりコラム

2015年 4月

住まいの空気環境 Part2

桜満開の知らせとともに、ぽかぽかと暖かい日が続くようになりましたね。お花見にはお出かけになりましたか。
一年でもっとも快適な季節ともいえる春ですが、花粉症の方にとってはとても憂鬱な季節ともいえるようです。
今月は、快適で健康的な暮らしを送るための、住まいの空気環境デザインを紹介します。

Point01

住まいの花粉対策の決め手は「持ち込まない」こと

この季節になると鼻をグシュグシュさせたり、目を真っ赤にさせたり、マス クをしている人をよく見かけます。今や日本人のうち、5〜6 人に 1 人が花粉症ともいわれています。
大切な家族のためにも、住まいは快適な空気環境に保ちたいもの。健康な暮 らしを送るための花粉対策の基本は、家の中に「持ち込まない」ことにつきます。
外出先から花粉を持ち込まないために、玄関に入る前に衣服に付着した花粉を落としたり、洗濯物はなるべく外に干さないようにしたり、「持ち込まない」 ための工夫はさまざま存在しますが、もっとも重要なのが住まいの換気方法。 室内の空気を入れ替えながら、同時に花粉をシャットアウトし、キレイな空気環境を保つのがポイントです。

うぇぶたのイラストイメージ

うぇぶたのワンポイント

花粉だけではなく、二酸化炭素や湿気、ハウスダストなど、室内にはさまざまな物質が滞留しているんだ。外からの侵入を防ぎながら、上手に空気を入れ替えるのがポイントだね。

Point02

熱交換型24時間フロアセントラル換気システム

ミサワホームの「熱交換型 24 時間フロアセントラル換気システム」は、屋内の汚れた空気を排出し、屋外の新鮮な空気を採り入れます。本体には、外気に含まれる物質の侵入を抑える「標準外気フィルター」を搭載しているため、花粉などの外気に含まれる物質の侵入を抑えます。

イメージ画像

イメージ画像

さらに、給気と排気の間で熱交換をおこない、換気による冷暖房エネルギーロスを最小限に抑えると同時に、屋外の空気を室温に近づけて給気してくれるエコアイテムです。

Point03

花粉のその先まで安心できる空気環境へ

1高捕集外気フィルター

「熱交換型24時間フロアセントラル換気システム」に「高捕集外気フィルター」を搭載すれば、大気中に含まれるPM2.5などの大気汚染物質の侵入を抑えることが可能です。性能試験では、粒子径2.0μm以上の物質を約94%、さらに小さい0.3μmの物質を約55%捕集できるすぐれた性能を確認しています。※1

イメージ画像

※1数値はフィルター性能試験に基づく性能であり、実機の性能とは異なります。
また0.3μm未満の微小粒子状物質については、除去の確認ができておりません。また、空気中の有害物質すべてを除去できるものではありません。

2天井埋込型空気清浄機

「天井埋込型空気清浄機」は、クリーンルームなどに使われる「HEPAフィルター」を搭載しており、粒子径0.3μm以上の物質を99.97%以上除去します。※2
さらに、プラズマクラスター技術により空気中の浮遊カビ菌やダニのふん・死がいの浮遊アレル物質の増加を抑え、「活性炭フィルター」で室内のニオイも除去※3します。

イメージ画像

※2 フィルターの除去性能で、実機及び部屋全体の除去性能とは異なります。
0.3μm未満の微小粒子状物質については、除去性能の確認ができておりません。
※3 常時発生し続けるニオイやニオイ成分・強度によっては全てを除去できるわけではありません。

室内の空気環境をデザインする

ミサワホームのエアテリア

MISAWA WEB DIRECT MEMBERS 新規会員募集中

PAGE TOP