STAFF BLOG
11
1
「JUST PLUS 30」設計の知恵と工夫

お住まいをご検討されている皆さま、はじめまして。
建築と音楽を愛する(^畠^)です。

10月20日より発売しております「JUST PLUS 30」の
あまりカタログに載っていない話をさせて頂こうと思います。
今回の商品はコンパクトな商品なので
「都市モデル」、「郊外モデル」それぞれ限られた空間を
広く感じることができるように細かい工夫をしています。

 

●Urban life model (以下都市モデル)

「都市モデル」は、都市部でも
大きなバルコニーや窓を設けながら、
外部からのプライバシーが守られる空間を欲しいお客様の為に、
手摺壁の高いバルコニー空間を提案しています。
通常バルコニーの手摺壁は
1,100㎜~1,400㎜の高さがほとんどです。
「都市モデル」では、目線の高さ以上の手摺壁にする為に、
ミサワホーム独自の木質パネル工法により、
約3,000㎜以上の背の高いバルコニー手摺壁パネルで設計をしました。
またバルコニーの手摺壁の高さと、フラット屋根部分の
パラペット立ち上がり部の高さを揃えることで、
デザイン上もすっきりとさせています。

 

   toshi_image.jpg  toshi_plan.jpg

 

●Garden life model (以下、郊外モデル)

「郊外モデル」は
ゆったり自然を感じることができる間取りとする為に、
外への開放感がでるよう、リビングにコーナー柱の設計を採用しています。
通常ミサワホームは独自の木質パネル工法による壁構造を採用しているので、
建物のコーナーに必ず1M(910㎜)以上の壁が必要ですが、
ミサワホームも特別な設計をすると、
柱を使用したコーナーの設計をすることもできます。
また柱は90㎜×90㎜の断面ですが、さらに芯材で補強することで、
構造上高耐力な柱としています。(※入隅部分の場合)
開放的な空間を実現しながら、
構造的にも高耐力な設計になっているんですね。

 

   kogai_image.jpg  kogai_plan.jpg

 

いかがでしたでしょうか。「JUST PLUS 30」の
設計的な魅力をご紹介させていただきました。
ご質問がございましたら、お気軽にお寄せ下さいね!

 

(^畠^)

インフォメーション

  • キャンペーン情報
  • 新商品情報
  • スタッフブログ
  • お問い合わせ
  • カタログ請求
  • 相談会・説明会ご予約
  • 概算お見積り依頼
  • その他お問い合せ
  • サポートデスク 0120-330-385 ご利用時間平日9:00~18:00