ホームにもどる

MISAWA WEB DIRECT MEMBERS マスコット ハッピー うぇぶた 幸運を呼ぶ3匹の「うぇぶた」

住まいづくりには、さまざまなストーリーやエピソードがつきものですが、
マイホームを実現された方々とお話をすると、必ずと言っていいほど
「偶然…」 「たまたま…」 「運良く…」 「いつの間にか…」など、
何かに導かれるような出来事やキッカケがあったという、
大なり小なりの“幸運”を耳にします。

また、家は大きな買い物だけに、昔から年回りや家相、風水を気にされる方など、
いろいろな面で縁起をかつぐ方が少なくありません。
住まいづくりをはじめられる方の多くは、大きな夢や期待と同時に、
少なからず不安も抱えられているのだと思います。

ミサワ・ウェブダイレクトでは、みなさまの幸運な住まいづくりへのナビゲーターとして、
この「うぇぶた」に白羽の矢を立てました。

ヨーロッパでは、ぶたは幸せを呼ぶシンボルだと言われています。
古くから誕生日や結婚などの人生の門出には、
お守りとしてぶたの人形や置物などを贈り合う慣わしがあるそうです。

幸運を呼ぶ3匹の「うぇぶた」。

みなさまの住まいづくりに、
ハッピーとラッキーを届けてくれるマスコットとして
ご愛顧いただければ幸いです。

ミサワ・ウェブダイレクト スタッフ一同より

ハッピー うぇぶた の「トンだエピソード」

エピソード❶ ぶたは幸せのシンボル
ドイツには、「四つ葉のクローバーの丘に住む幸せのぶた」という、古くから語り継がれる伝説があるそうです。
雪の降り積もる真冬でも、幸運の四つ葉のクローバーが一面に広がる「クローバーの丘」。
そこには小さなぶたたちがずっと昔から暮らしています。彼らは世界中の人々のもとへ、
幸せと平和を運ぶ「幸せのぶた」。四つ葉のクローバーを持って、あなたの前に現れている「うぇぶた」も、
実はそんな伝説のクローバーの丘に暮らしていた、「幸せのぶた」なのです。
エピソード❷ トントン拍子に進むお守り
ぶたは、世界的に縁起が良いとされ、古くから愛されている動物です。
日本では、「物事がトントン拍子にうまくいく」ことから、商売繁盛の縁起物としても親しまれてきました。
「うぇぶた」もそんなお守りのような存在として、みなさん一人ひとりの住まいづくりをいつも見守ってくれています。
なにかあったときには、きっと良い方向へと導いてくれるでしょう。「うぇぶた」といっしょなら、
あなたの住まいづくりがトントン拍子にうまく進んでいくはずです。
エピソード❸ 3つの家を知っているぶた
「家は3回建てて、初めて満足できる家を建てられる」と言われています。
それだけ住まいづくりは難しいということ。住んでみてから気が付くことも、たくさんあると思います。
実際に3回も家を建てるのは厳しいですが、その点「うぇぶた」は、
「3匹の子ぶた」のように、いろんな家に住んでいました。
ミサワ・ウェブダイレクトの住まいは、本当に強い家、快適な家、安心な家を知っている
「うぇぶた」のお墨付きなのです。
  • 好奇心旺盛で
    やさしい女の子の「ピーチ」
  • おりこうさんで
    しっかり者の「ミルク」
  • 関西弁で
    イタズラ好きの「モカ」
PAGE TOP